美白化粧水と乳液に美容液をプラス。


「色の白いは七難隠す」ということわざがありますが、本当にその通りだと思います。

実際、私は高校時代は運動部で、1年中真っ黒に日焼けをしていました。
そして卒業後、美白に目覚め、美白の化粧水と乳液でスキンケアを始めました。
すると、突然モテ始めたのです。

異性の友人たちも、明らかに優しくなり、お姫様のような扱いになりました。

そこで、さらに美白美容液をスキンケアにプラスしました。
美容液をプラスすると、今までのスキンケアの相乗効果でどんどんお肌が明るく、透き通るような白さになります。

どこへ行っても、お肌を褒められるようになりました。
「お肌、白いですね」「丁寧なスキンケアをしているのですね」など、褒められる事で、さらに自信に繋がっていきます。

実年齢よりも、5歳以上若く見られる事も増えました。
高校時代に真っ黒に日焼けしていた事を伝えると、とても驚かれます。

美白は、毎日、地道にコツコツ続けていかなければ結果が出にくいものです。
しかし、続けていれば、本当に七難を隠してくれます。
私は、これからもずっと、美白に力を注いでいくつもりです。

Comments are closed.